本文へ移動
102.自宅でできる・やるべき運動①
2024-06-10
カテゴリ:運動
NEW
皆様こんにちは、こんばんわ!
明楽フィットネスクラブの藤井です!

第102回のコラムテーマは【自宅でできる・やるべき運動①】と題してお話したいと思います。




昼夜問わずの暑さが増す中でそろそろ本州でも梅雨入りが本格化してきましたね。
この時期はあまり身体を動かす気にはなれない… なんて方も多いのでは?
 
そんなこと言っていても、悲しいかななにもしなければ心身はどんどん弱っていくばかり…
そんなわけで今回のコラムでは“ゼロよりはやれるならやった方がいいよね!”ということで
【自宅でできる・やるべき運動】と題していくつかお届けしようと思います!
それではさっそく参りましょう!!
 
 
1.みんなコレ軽視してない?  “ストレッチ”
 
というわけで皆さんも“自宅でできる”のワードから最初に想像された方も多いことでしょう。
ストレッチを軽視、というと厳しい言葉かもしれませんが軽んじている方が多いように感じます。
なぜか、というと、誰にでも有用な点こそがストレッチのもっとも大きなところと言えるからです。
特に現代の大人の身体で十分な柔軟性を維持できている方は少なく、とある調査によれば
自分は身体が固い方だと思う、と答えた割合は8割を超えているそうです。
もちろん身体の柔軟性を向上させられるというのもストレッチのメリットではありますが
他にも良いことが盛りだくさんです!
 
・血行促進 ▶︎ 疲労回復や体温上昇による免疫力向上が見込める
・神経系の調整 ▶︎ 交感神経と副交感神経の調整力向上により心身ともに強くなる
・消費カロリー ▶︎ 筋トレやランニングほどではないがボーっとしてるより断然消費する
 
というわけでストレッチは暇なときに、いや暇がなくても少し時間を作ってでも
是非自宅でやってほしい運動なわけです!
 
 
2.梅雨でもできればやりたい!  “散歩”
 
ランニングやジョギングじゃないんです! ウォーキングじゃないんです!
散歩です! ようするに歩くだけ!
ウォーキングとか大層な名前がつくから、服装は?シューズは?とかグダグダしちゃうので
なんなら起床後の寝巻きのままでも、夜寝る前の部屋着のままでも、なんでもいい!
朝や夜ならまだ暑さもなんとか許容範囲な今時期に、雨さえ降ってなければやっちゃいましょう!
オススメは朝の散歩! これ間違いなし!
心身が覚醒し、1日の脳や身体の働きが格段に良くなります!
さらに朝の活動により体内時計の調整ができ、夜の睡眠導入や睡眠の質にも好影響を及ぼします!
睡眠時間を大幅に削ってまで朝、早起きしろっていうのはオススメしませんが、
今までより5分早く起きてパパっと出発して10分でいいので散歩してみてはいかがでしょうか?
晴れた日にはやってみよう、って思うだけで毎朝の覚醒の度合いに良い影響があるかも!?
 
 
3.これぞ最強の一石二鳥!?  “掃除”
 
掃除って面倒くさいですよね… でも難しいことではないですよね?
つまりは簡単だけど“大変”だからやりたくない、って人が多いってことです。
逆に言えば大変ってことはそれだけ身体を使ってるってことです。
運動単位(行動がどの程度の運動量かの単位)のデータで見ると、ゆっくりめのウォーキングで
3.0〜3.5Metsに対して、掃除機がけも3.0〜3.3Metsと同等の運動量があります。
一般的な調理・料理も3.0〜3.3Mets、お風呂掃除などの屈んだりするもので3.5Metsと
意外とまあまあな運動量であることがわかっています。
外に出れない日に、外出の予定がないときに、ゆっくりじっくり掃除をやりまくる!
これもかなりの運動と言えるでしょう!
 
 
そんなわけで今回のコラムでは自宅でもできる・やるべき運動ということで、
できる限り“日常”の中での行動から抜き出してご提案してみました!
次回のコラムでは続編として、もう少しトレーニング要素のあるモノで“やるべき運動”を
ご紹介・解説していきますのでお楽しみに♪
 
それでは次回のコラムもお楽しみに!
 
Training Enriches Your Life♪
Written By MeirakuFitnessclub Fujii.
TOPへ戻る