本文へ移動
100.コラム100回記念!! ~感謝~
2024-04-10
カテゴリ:その他
NEW
皆様こんにちは、こんばんわ!
明楽フィットネスクラブの藤井です!

第100回のコラムテーマは【コラム100回記念 ~感謝~】と題してお話したいと思います。




新年度が始まり、お子様・学生の皆様は進級・進学、誠におめでとうございます。
学生を卒業し、新社会人になられた皆様、また新たな道としてお仕事を変えられた方も
改めておめでとうございます。
そしてそんな方々をご家族に持つ、特に親御様におかれましては本当に本当に
おめでとうございますと同時に深く深く尊敬の意を申し上げる次第でございます。
 
さて、この“店長のコラム”もホームページのリニューアルがあった2021年9月頭から
数えて100回を迎えることとなりました。
ホームページ上での細々とした活動ではありますものの、記事をお読み頂ける方が
いてくださること、そしてそれをきっかけに明楽店舗での話題にして頂けること、
そしてなによりフィットネスや運動、スポーツや健康への興味や知識を皆様へと
広げていくことができていることを自己満足ではありますが嬉しく思っております。
 
さて今回のコラムの副題にも当たりますが~感謝~ということで…
コラムとは少し離れるところもありますが、明楽フィットネスクラブ開業からの
様々な場面での感謝を文字に起こしていこうと思います。
 
明楽フィットネスクラブの開業は今から6年半前の2017年10月でした。
開業当初はまだ桑名市内にもスポーツジムやフィットネスクラブは大手クラブ様くらいで
まだまだ桑名市内でのフィットネス“激戦化”が起きる前でした。
そんな中、新規開業の明楽へと足を運んでくださった多くのお客様には感謝しかありません。
そして開業前から店舗作り、システム作りなど諸々を手掛けてくれた開業時のスタッフの
面々にも同様に感謝の意を申し上げたく存じます。
(筆者は開業からのメンバーではなく開業から約3ヶ月後に加入しました)
 
開業から約1年経つ頃には、開業直後の契約会員数から1.5倍以上の会員数まで増え、
特に既存会員様の“ご紹介”で新規の方が増えていくという、非常に有り難い傾向で
お客様が増えていくという構図は、2024 年の今でも変わらず続いています。
自分たちの運営で会員様にとって一定レベル以上でご満足頂けていることの
証左として“ご紹介”に繋がっていると思うと本当に喜ばしい限りです。
本当にありがとうございます。
 
2020年2月、そして3月4月と、フィットネス業界にとって、いや世界中の様々な
業界にとって大きな出来事がありました。
誰のせいでもなく、誰も止める術がなく、誰もが多少の焦りや悔しさを持ちながら
過ごす日々は筆者にとっても、おそらく日本中のフィットネスクラブにとっても
初めての苦い経験となったことでしょう。
今にして振り返れば、それを糧に得た想いもあります。
リモートなどの急速な発展、SNSなどの動画ツールでのトレーニング情報等の
流通量の激増、それによる知識の増加や情報への取捨選択能力の向上、
なによりも筆者自身が対人で“トレーナー”をできることの嬉しさはきっと
今後、筆者のトレーナーとしての芯として残ってくれることでしょう。
 
激動の2020年から早4年、健康に対する価値観が改めて見直されてきたこの4年。
老後2000万円問題なども含めた人生100年計画なる手放しには喜べない現代社会の問題。
それもこれもやはり心身ともに健康でいられてこそ、そして当クラブ当社の掲げる
最大のコンセプトでもある“明るく楽しい”人生に大切なことと感じます。
 
ご存知の方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、いつものコラムの
最下部のところに書き記している、筆者がトレーナーとしてもトレーニーとしても
もっとも大切にしている言葉があります。
 
Training Enriches Your Life.
~トレーニングはアナタを豊かにする~
 
自分自身を“豊か”にできないモノを筆者はトレーニングと呼びません。
筆者にとって、そこには“感謝”の念が軸にあります。
トレーニングするのは自分のため、でもトレーニングできるのは誰かのおかげ。
ひとつの“自分のため”は、多くの“誰かのおかげ”で成り立っている。
 
改めて、会員様に、一緒に働く仲間たちに、当社関係者の皆様そして提携企業様方に
深く深く御礼申し上げますとともに、今後とも一層のお付き合いをどうぞ
よろしくお願い申し上げます。

それでは次回のコラムもお楽しみに!
 
Training Enriches Your Life♪
Written By MeirakuFitnessclub Fujii.
TOPへ戻る